試作加工

 

レーザー微細加工装置を社内に設置してあり、装置導入の検証テストや、様々な試作加工および受託加工に対応しています。

加工装置は、SHG(532nm), THG(355nm)の2波長を出力できるピコ秒レーザーを搭載し、さまざまなアプリケーションへ高精度なアブレーション加工で対応いたします。




2018年7月には、お客様のご要望にさらにお応えするため、最新型のピコ秒レーザー加工機をもう1台導入いたしました。安定した筐体で超微細加工にも対応し、最新のソフトウエアがインストールされており、従来以上に柔軟な加工を実現します。


ピコ秒レーザー加工機にて加工ができる材料は、
  •  ・金属 (SUS304, SUS430, SUS316, アルミニウム, 銅, 鉄 etc..)
  •  ・セラミック (アルミナ, SiC, 窒化ケイ素, ジルコニア, 窒化アルミニウム etc..)
  •  ・ガラス (ホウケイ酸ガラス, 溶融石英, 青板ガラス etc..)
  •  ・樹脂 (PI, PET, PP, PS etc..)
など種類を問いません。これらの複合材料でも加工できます。また、
  •  ・平板
  •  ・円筒
  •  ・立方体
など形状を問わず加工できます。

加工内容としては、 等の様々な用途へご使用いただけます。



高性能なレーザー微細加工装置
  •  ・スキャナand/or固定光学系とステージシステムを組合せた加工も可能で、大面積も高精度に加工。
  •  ・装置を構成する機器の大部分は、グライナイト上に配置。長時間でも非常に安定した加工を実現。
  •  ・画像認識用カメラも搭載。加工サンプルを確認後に正確な位置でレーザー加工が可能。
  •  ・専用のグラフィカルなソフトウエア。使い勝手が良く、様々な作業も柔軟に対応が可能。
  •  ・レーザー加工部はセーフティースイッチがつけられ、安全に作業を実施。

    加工結果は、デジタルマイクロスコープレーザー顕微鏡SEMなどで評価を行います。

    試作加工や受託加工を承っております。お気軽に お問合せください。
    世界最高性能のレーザー微細加工装置を是非、ご体験ください。

試作加工情報